事例紹介 検索結果

 近畿

  • 大阪府
    泉佐野市
  • 関西空港を経由する訪日旅行客と街全体をショッピングモールに見立てるCivic Mall 事業を連動させることでまちなか再生を図ることを目的とする「泉佐野版DMO」の事業計画を策定し、その実施主体の形成を図る。また、その際に主要な担い手として期待される泉佐野駅周辺商業地区の商店街関係者の意識付けを行う。

    取組み詳細はこちら 平成28年度報告書
  • 和歌山県
    和歌山市
  • まちなかエリアの再生を図るために、まちづくり会社・不動産所有者・地元金融機関・大学・市民等の実際に事業を実施するまちづくりプレイヤーを中心に、市の課題を公民連携により解決していくための民間主導による実現可能性の高い「リノベーションまちづくり構想」を策定するとともに、策定過程を通じて機運醸成を図り新たなまちなか再生の担い手の発掘を目指す。

    取組み詳細はこちら 平成28年度報告書
  • 京都府
    八幡市
  • 対象区域は市の人口の約30%を擁するニュータウンであり、昭和47年に入居開始した建物の老朽化、高齢化やコミュニティの弱体化などの問題を抱えている。本事業は、関西大学が、再生モデルとして選定した男山地域に入り込み、地域住民とのワークショップ等を通じて、地域の再生計画を策定するもの。

    取組み詳細はこちら 平成25年度報告書
  • 奈良県
    斑鳩市
  • 法隆寺の門前町として栄えたが、現在は大型バスでの観光が主流で、観光客はほとんどまちなかを回遊せず、空き店舗等が増えてきている。本事業は、待っていれば人が来るということを当たり前に感じてきた地元の意識を転換し、素通りしてきた観光客をまちなかに取り込む仕掛けづくりをするもの。それにより、まちなかでの新たな経済効果とともに、修景等まちの環境そのものの改善にもつながり、住んでいる人・訪れる人にとって魅力の高いまちに再生を図る。

    取組み詳細はこちら 平成25年度報告書
  • 滋賀県
    長浜市
  • 黒壁スクエアを中心とした市街地の継続的な取組みを進めるため、中心市街地活性化基本計画に基づき、交流人口増加・まちなか居住等について、各再生拠点ゾーンを定め、空間デザイン作成、事業スキーム及び資金計画等を含めた事業実施計画の策定を行う。

    取組み詳細はこちら 平成20年度報告書
  • 兵庫県
    篠山市
  • 丹波篠山城周辺の伝統的な町並み、町屋・古民家などの地域資源を再生・活用したまちなか再生を推進するため、専門家を招聘し、まちなか滞在施設の整備・仕組みづくりと、観光まちづくりを組み合わせた観光PR計画のための全体計画および個別計画を策定する。

    取組み詳細はこちら 平成20年度報告書
  • 和歌山県
    和歌山市
  • 和歌山県
    和歌山市
  • 滋賀県
    長浜市

このページの上へ