事例紹介 検索結果

 東北

  • 福島県
    石川町
  • 「まちなか再生行動計画」の下で個別に実施されている各種事業を専門家のアドバイスを受けながら統一性のある効果的な事業にするために、高校生との協働による復元されるまちの文化人居宅の活用法の検討及び新設される文教福祉複合施設の運営組織作り並びに2拠点間につながりを持たせるにぎわい創出事業を行う。

    平成29年度事業実施中
  • 岩手県
    紫波町
  • 昨年度策定した「日詰リノベーションまちづくり基本構想(案)」の実践フェーズとして、遊休不動産への一部改修・活用によるリノベーションまちづくりの展開、構想に描かれたプロジェクトの事業化を通じて定住と起業家育成、紫波での暮らし方や物件の活用について情報発信等を行う。

    取組み詳細はこちら 平成28年度報告書
  • 岩手県
    紫波町
  • オガールプロジェクトで得た官民連携手法を活かし、対象区域で課題となっている遊休不動産の利活用を進めるとともに、里山の魅力・地域資源も取り込み、中心市街地の活性化を図る。

    取組み詳細はこちら 平成27年度報告書
  • 山形県
    山形市
  • 空き店舗・空き家の解消及び魅力的な歩行空間・商業空間の展開に向けて、老朽化した店舗、空き店舗等を活気ある空間にリノベーションし、またその過程を通じてまちなかエリアの価値向上に寄与するノウハウを持つ人材を育成し、多様な都市型産業の集積を促す。

    取組み詳細はこちら 平成26年度報告書
  • 福島県
    広野町
  • 広野町復興計画(第一次)の中で示された市街地の復興を中心に、個々の施設に対応した具体的な計画と仕組みづくりを目指す。

    取組み詳細はこちら 平成24年度報告書
  • 宮城県
    大河原町
  • 高齢者福祉の向上等の視点・方策と構築中の新公共交通システムを関連させることによるまちなかのコミュニケーション再生を図るため、新公共交通システムの構築にあわせた中心市街地活性化に必要な機能・施設等の具体的計画の検討、まちづくり組織の検討、将来に向けたビジネスモデルと仕組みの検討及び計画策定を行う。

    取組み詳細はこちら 平成23年度報告書
  • 青森県
    八戸市
  • 八戸市中心市街地活性化基本計画における「まちなかに来やすくする」基本方針に基づく公共交通関連事業及び八戸市地域公共交通総合連携計画に基づく実施事業をベースとし、路線バス等の公共交通の再生・活性化を切り口とした「まちなか再生」に寄与する施策推進について、専門家を招聘し、計画的・効果的に企画・実践することにより来街者を増やし、商店街の活力回復に取り組む。

    取組み詳細はこちら 平成21年度報告書
  • 岩手県
    盛岡市
  • 肴町・中ノ橋通商店街を中心とした地域一帯を、若者・年配の方にも快適な活気ある町とするため、まちづくりに関する専門家を招聘し、「まちづくり」に興味をもち活動できる人材の確保とネットワークを構築する。

    取組み詳細はこちら 平成20年度報告書

このページの上へ