文字サイズの変更

  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
MENU MENU

公民連携への支援

公民連携アドバイザー派遣事業

公民連携手法による公共施設等の整備・維持管理や運営等を推進する地方公共団体の要請に応じ、シンクタンク等の専門家、地方公共団体職員又は当財団職員を派遣し、助言等を行います。

平成30年度事業募集
平成30年度事業概要(PDF)

アドバイスの内容

  • 公民連携手法について高度な専門知識、ノウハウ、経験を有する専門家等を、地方公共団体に派遣し、制度概要、一般的手法及び事例の紹介等を通じた助言等を行います。

(1)PPP/PFI
PFI法に基づくPFI事業の他、公民連携手法(PPP)等による公共施設等の整備、運営・管理等を行う事業をいいます。

(2)公共施設マネジメント
地方公共団体が保有する公共施設等を総合的に把握し、財政運営と連動しながら管理・運用する仕組みを活用する事業をいいます。
 

派遣方法等

  • アドバイザー[シンクタンク等の専門家・地方公共団体職員(又は当財団担当職員)]の派遣は、原則として、1地方公共団体あたり1回とします。
     
  • 実施の方法は、地方公共団体と協議のうえ決定します。
     
  • 申込多数の場合は、希望する助言等の内容、公民連携ポータルサイトの会員登録状況、過去の採択状況等を踏まえ、採択する団体を決定します。

申込み期限及び募集枠

  • 申込期限:平成30年2月9日(金)
     
  • 募集枠:30件(回)程度

費用

アドバイザー等の派遣に要する経費は、原則として、当財団が全額負担します。

要綱及び各種様式等(平成30年度版)

過去の実施状況

公民連携アドバイザー・リスト登録を募集

現在、平成30年度公民連携アドバイザーを募集しています。
詳しくは、下記をご覧ください。

お問い合わせ先
開発振興部開発振興課
(TEL 03-3263-5758 FAX 03-3263-7423)
http://www.furusato-ppp.jp/(公民連携ポータル)