文字サイズの変更

  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
MENU MENU

公民連携への支援

地域イノベーション連携モデル事業

当事業はSociety5.0の様々な可能性を活用する地域を実現するため、地域イノベーション連携についてモデルとなる市町村によるケーススタディを行い、成果を全国に発信するとともに、地方創生に資するよう活力と魅力ある地域づくりに寄与しようとするものです。
当財団が、モデル事業に対し、地域イノベーションの取組み全体を総合的にマネジメントする外部の専門的人材(イノベーションマネージャー)を活用する費用の一部を助成します。

令和4年度事業概要
※募集は終了しました。

【 助 成 対 象 者 】
①市町村(特別区を含み、地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の19第1項の指定都市を除く。)
②複数の市町村(特別区を含む)が共同で事業を実施する場合は、当該事業を代表する団体(以下「代表団体」という。)及び共同する全ての団体。

【助成額(助成率)】 1事業800万円以内(助成対象事業に係る契約額の2/3以内)

【 申  請  期  間 】 令和3年12月17日(金)~令和4年1月17日(月)

【 募集予定件数 】 1件程度

 

要綱及び各種様式等(令和4年度版)

 

決定案件・事例紹介

 

市町村名

イノベーションマネージャー

事業内容

愛知県豊橋市

株式会社サイエンス・クリエイト

種田 憲人 氏

○官民一体型新ビジネス創出事業(Urban Innovation TOYOHASHI)

・スタートアップ企業と市の職員が協働して地域課題の解決策を創出する「Urban Innovation TOYOHASHI」の発展モデル構築

・地域イノベーション連携の広域的な取組みの検討

福岡県新宮町

西日本電信電話株式会社

 九州支店 川手 崇 氏

○SSX推進イノベーション事業

・市街地、離島・中山間地域ごとにある多様な地域課題をDXで解決をめざす地域イノベーション連携モデルの構築

SSX…Shingu Sustainability Transformation

 

過去の採択一覧

令和3年度(PDF)

 

過去の報告書


令和3年度(PDF)

お問い合わせ先
開発振興部開発振興課
(TEL 03-3263-5758 FAX 03-3263-7423)